豆まき会

2月3日は節分ですね。

本日、0才児から年長の皆さんが、元気よく豆まき会を行いました。

年少・年中・年長はゆうぎ室にて、赤鬼と青鬼めがけて誤嚥を防ぐため豆に見立てたスポンジボールを思いっきり投げ、0才児・1才児・2才児はお部屋の中からカラーボールを投げました。みんなで福の神がくるようにと『鬼は外』『福は内』と大連呼。

ニコニコ笑顔で楽しんでいる子、おっかなびっくり顔の子、泣き出してしまう子など様々でしたが、全員から投げらるとさすがの鬼も最後はハァハァと息を切らして逃げて行きました。

豆には、悪いものを追い払う力があるといわれていますが、おうちで豆まきをされる時は誤って口に入れたり、鼻や耳に入れないようご注意ください。

【0才児 すみれ組】

【1才児 すずらん組】

【2才児 つくし組】

【年少 百合組・菊組】

【年中 象組】

【年長 桜組・藤組】

節分では鬼は「悪い鬼」ですが、日本の民間伝承の中には、優しい鬼や人間を守ってくれる鬼なども数多く見られます。

節分をきっかけに、鬼が出てくるいろいろな話を聞かせてあげるのもいいですね。